こんにちは、ようこそ当店!
会社概要 | 購入の流れ | 返品&返金 | 郵便追跡 | 紹介&品質 | 注文方法 | 個人情報
ホーム |  時計 |  バッグ |  財布 |  ベルト |  マフラー |  最新の入荷 |  指輪 |  オーデマピゲAudemars Pigue |  ショパールChopard |  セイコーSeiko |  ブランパンBlancpain |  ロンジンLongines |  サングラス
現在の位置: トップページ > Fashion News > コルム|CORUM|ブランドヒストリー | Web Magazine OPENERS - CORUM
コルム|CORUM|ブランドヒストリー | Web Magazine OPENERS - CORUM
www.24tops.net

コルムコピー

100年以上の歴史をもつ時計ブランドが多数存在するスイスにおいて、コルムの創業は1955年と、比較的後発組に属している。しかし、その若さを活かした斬新なアイデアにより、独創的なものづくりを行ってきたブランドだ。 

創業間もない1957年には、筒状のケースにムーブメントをおさめ、ベルトが時計内部を貫いた「ゴールデンチューブ」を発表。1964年には、本物の金貨をスライスし、そのなかに小型ムーブメントを仕込んだコインウォッチを発表している。これらの個性的な時計により、コルムの時計界におけるポジションは早くから確立されていった。 

その後も、純金のインゴットを文字盤に使用した「インゴット・ウォッチ」。初めてムーブメントの輪列を縦1本に配列し、クリスタルケースの内部におさめた「ゴールデンブリッジ」。文字盤に隕石を使用した「メテオライト」など、次々とアヴァンギャルドな作品を発表し続けてきた。 

2000年には、グッチの時計部門に携わってきたサヴァリン・ワンダーマン氏がCEOに就任。10mm以上の厚さをもつサファイアクリスタル風防を備えた「バブル」を発表し、時計界に大きな衝撃を与えた。同モデルは、文字盤に配されるユニークなデザインも特徴で、ほぼ毎年発表される記念モデルはコレクターズアイテムとしも人気が高い。 

なお、コルムのシンボルは「鍵」のマークであり、それは「完全な時への鍵(Key to Perfect Time)」を象徴しているという。 

コルムスーパーコピー

2012年新作腕時計
斬新なアイデアと独創的なモノづくりで注目を集めるスイスの時計ブランド「コルム」。創業は1955年と若いが、老舗時計ブランドにはないモダンな時計づくりは、今年のバーゼルでも健在。ジャパンブルーをイメージした本作は今年の別注モデル。「アドミラルズカップ」のアイコンとなっているダイヤルに配された国際海洋信号旗は、1時位置にのみカラーがくわえられた。

顧客は評論します(共0条评论)

  • しばらくまだいかなるユーザー評論
総計 0 記録,共 1 ページ。 最初のページ 下一頁 次のページ 一番末页
名前:
E-mail:
等級を評価:
評論の内容:
確認コード: captcha
スーパーコピーブランド | 時計コピー | バッグコピー | 財布コピー | ベルトコピー | マフラーコピー | 指輪コピー | アクセサリーコピー | 万年筆コピー